たまに採れた子株を販売します BASE

アガベ 狼牙(Coyote Plants)荒い鋸歯で厳つい

アガベ狼牙の育成記録

アガベ 狼牙はオアハカ株でも有名なCoyote Plantsさんが、特徴と思い入れのあるアガベをアメリカから輸入し増やしたもの。当初は愛好家の皆さんの間では”タガベ”の愛称で、今では『狼牙』と命名されたアガベです。

TC株(組織培養で増えた株)がたまに販売されますが、なかなか増えにくいようで売り切れるのが早いです。

グリゴリ

ラッキーにも入手できたので、その子の育成記録です。

目次

アガベ 狼牙の育成記録

アガベ狼牙の育成記録を随時更新します。

入手は2022年2月で、親指くらいの子株から育成を始めています。

アガベ 狼牙の子株入手|2022年2月

アガベ狼牙を入手した時の様子。鉢に植えてある状態で入手。2月で寒かったこともあり、赤いストレスカラーが出ていたので、パネルヒーターの上で過保護に育成開始。

丸いコロっとした葉にシュワシュワの鋸歯が特徴的な子株時代。

アガベ狼牙の子株を入手
アガベ狼牙の子株を入手

使っているパネルヒーター

よく分からない中華製はなんだか熱源としては怖かったので、アクアで有名なJEXの爬虫類用のものを使用しています。

EXO TERRA
¥3,616 (2024/02/25 10:11時点 | Amazon調べ)

アガベ 狼牙を入手してから1ヶ月|2022年3月

パネルヒーターとLEDの熱で2月でも暖かい環境だったので、根が充実し水をしっかり吸って葉の展開が始まった。輸送時の寒さで出てきた鋸歯はちょっと弱り気味。

アガベ狼牙を入手してから1ヶ月
アガベ狼牙を入手してから1ヶ月

入手から8ヶ月小株ほどになった狼牙|2022年10月

子株から8ヶ月で、中株手前のワイルドな小株へ成長したアガベ狼牙。展開する葉ごとに鋸歯が強く長くなっていって楽しみで仕方ない時期です。プレステラ105深鉢に植えています。

購入から8ヶ月のアガベ狼牙
購入から8ヶ月のアガベ狼牙

子株から1年8ヶ月で狼牙に子株!|2023年10月

親指サイズの子株から育成して1年8ヶ月で、狼牙に4つも子株が出ました。この時4号鉢に植えてあり、ソフトボールより大きいサイズ。鋸歯が荒々しく、連刺が出たりと、まだまだ進化の途中を感じます。

グリゴリ

イカつくてカッコ良いです。

立派に育ったアガベ狼牙
立派に育ったアガベ狼牙

子株を外して植え替えする狼牙|2024年1月

狼牙の脇から出た子株が大きくなり、鉢の縁で苦しそうなので植え替えと子株外しを実施。うちでは冬の方が気温が良い感じ(日内変動が15〜29℃前後)でアガベが元気なので、1年中植替えできます。

脇から出ている子株が、もうカッコ良い顔をしていてさすが狼牙って感じです。

アガベ狼牙の植え替え
アガベ狼牙の植え替え

子株を外してすっきしりた狼牙を、5号スリットの角鉢へ植え付けました。小株の根がすごかったので、親株の根はかなり整理しました。ちょっと動き出しには時間がかかるかもしれません。

グリゴリ

下葉も多めに取って、植え込みました。

5号鉢に植えたアガベ狼牙
5号鉢に植えたアガベ狼牙
  • URLをコピーしました!

メッセージを残しますか?

コメントする

目次